integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

続氷点:四十を過ぎたばかりの女

啓造の患者だったが、死亡。啓造は自宅によった村井に「ああ、死なれるのはいやだねえ。これだけは馴れることはできないよ」と語り、村井は「そうですか。まだ馴れませんかねえ。ぼくはその点、死ぬようなクランケには、めったにあわないから、わかりませんがね」と語る。(バックミラー)