integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

『大辞泉』(増補・新装版)によると

ふき【蕗・苳・款冬・菜蕗】 キク科の多年草。原野や道端に生える。地下を長い根茎が横に走り、早春、蕗の薹と呼ぶ若い花茎を出し、頭状花が開くにつれて花茎を伸ばす。雌雄異株。花後、長い多肉質の柄をもつ腎臓型の葉をつける。葉柄や蕗の薹は食用。[季 夏]

-----------------------------------------------------

『続氷点』:「松崎由香子の墓は、藪陰の蕗の葉のむらがる中にあった。花も柵もなく、小さな石碑がひっそりとたっているだけである。」(バックミラー)