integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

ゴンドラの唄

『続氷点』:村井は、夏枝を送ると言いつつ、家にはいかず、ドライブにつきあわせる。その時、口笛で<ゴンドラの唄>のメロディーを吹き、「恋せよ、おとめか」「赤き唇あせぬまに、とかいいましたね。ずいぶん古い唄ですね」と言う。