integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

利尻富士

『大辞泉』(増補・新装版)によると「利尻山」のこと。標高1721メートル。

『続氷点』:
「今朝ほど輪咲内の海岸からは見えなかった利尻富士が、日本海の荒波の上に、悠然と裾をひろげて立っていた。真っ白な雪が紺青の山肌にきわやかだった」。(サロベツ原野)

『丘の上の邂逅』:
「利尻富士随想」が収録されている。