integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

渡島半島(おしまはんとう)

『大辞泉』(増補・新装版)によると

おしまはんとう【渡島半島】 北海道南西部の半島。南部はさらに東の亀田半島と西の松前半島に分かれる。道内で最も早く開発され、江戸時代からニシンの漁場として栄え、函館北法の大野町は道内の稲作の発祥地。

-----------------------------------------------------

『ひつじが丘』:
・市立高校の英語研究会に出席するため、函館に向かう車中、竹山は苫小牧を過ぎて、車窓から「渡島半島がかすかに」見て「あの半島の端に奈緒実の住んでいる函館があるのだ」と「心がうずいた」。