integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

ユークリッド

『大辞泉』(増補・新装版)によると

ユークリッド[Euclid][前三三〇ころ 前二六〇ころ]ギリシアの数学者。プラトンに学び、アレクサンドリアで教育に従事。「ストイケイア(幾何学原本)」を著し、幾何学の祖とされる。現存する著は他に「光学」「音程論」などがある。ギリシア語名エウクレイデス。―きかがく【幾何学】ユークリッドが著した「ストイケイア」を基礎とする初等幾何学。図形的直観を基本に、五つの公準と五つの公理とから組み立てられる。その第五公準である平行線公準の研究から、一九世紀になって非ユークリッド幾何学が生まれた。

---------------------------------------------------

『氷点』:高二の冬、陽子は啓造の本棚からユークリッドの幾何学の本を見つけ出して勉強している。(街角)