integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

ペチカ

『大辞泉』(増補・新装版)によると、

ペチカ[ロシア pachka]ロシア式の暖炉。煉瓦・粘土などで建物の一部として作り、壁の中の煙道を煙が通過して熱を伝える。ペーチカ。[季 冬]

-----------------------------------------------------

『氷点』:
・啓造は子供のころからペチカを使っている。(回転椅子)
・陽子と一緒に丸惣旅館に滞在していた夏枝は、牛乳がすぐとなりにあることや、ペチカがあることから帰旭し、温かさを実感する。(どろぐつ)
・辻口家のペチカは、陽子が中三の頃に壊れ、石炭ストーブをペチカの傍らに置いている。(雪の香り)