integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

氷点:一年生の男の子

陽子が小学校一年生の時の学芸会で、開会の辞を述べるはずが、自分のすることを忘れて黙ってしまう。「紺の背広に白い襟を出した」男子。氏名、容姿記載なし。