integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

氷点:小さな女の子

高木の所に、犯人の娘が欲しいと相談に行った啓造が、病院を出てアカシヤの並木の下を歩いている時に目撃。「母親に手をひかれ」たその子は「ほっそりとした首すじから、けずりとったようにまっすぐな、後頭部の形までが」「ルリ子かと思った」くらいよく似ていた。