integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

氷点:開拓農家の未亡人

作中で、昭和33年12月30日付の新聞に載っていたとされる記事に出てくる。泥棒に入られ、現金二万円を盗まれて一家心中した。三つと五つの子を抱えて死んだ。啓造は、この未亡人の死に正木次郎の死を思い出し、「一人の人間が死のうとする時には、他の者がうかがい知ることのできない、絶望があるにちがいない」と思う。