integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

凍える

(1)生きる気力を失った心的状況。『氷点』の陽子は遺書に次のように記す。「私の心は凍えてしまいました」「私はもう生きる力がなくなりました。凍えてしまったのです」

(2)「冷たい心」は時として人を殺す。『ひつじが丘』の奈緒実は、良一の死去に際し、「自分の冷え切った心が、良一を凍死させてしまったように思われた」。