integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

賀川豊彦

実在する人物。大正~昭和時代の牧師、社会運動家。1888年(明治21)年7月10日生まれ。神戸新学校在学中にキリスト教伝道活動に入り、貧しい人々の救済に尽くす。小説『死線を超えて』等。1960(昭和35)年4月23日死去、享年71歳。

『ひつじが丘』:「奈緒実の父は、この店の主人西村久蔵と親交があった。西村久蔵は賀川豊彦と共に、引揚者のために江別にキリスト村を拓いたり、信者や牧師のためにその生涯をささげてきた大樹のようなクリスチャンであった。だから、奈緒実もこの店には時々きていた」。