integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

氷点・続氷点:黒江(くろえ)

黒江(くろえ):陽子の高校の絵の教師、陽子をモデルに絵をかきたいという。辰子の家の訪問者の一人。 陽子とは小学校の時からの顔見知りだが、三十前の独身。夏枝によると、「さばさばしたいい方」「片ちんばの下駄をひっかけて、いつもセーター姿」。
陽子をモデルに絵をかく話は陽子が乗り気でなかったことや、啓造の反対により中止となるが、夏枝が指摘したように、啓造は黒江に嫉妬していた。
陽子の高校(道立旭川西高校)の美術教師、陽子をモデルに絵をかきたいという。辰子の家の訪問者の一人。

(1)長い髪

(2)

(3)