11/16:前川正、綾子に手術で切除した自分の肋骨を渡す。そしてこれが最後の訪問となる(1953年)

1953(昭和28)年 31歳11月16日、正からの見舞い、手術で切除した自分の肋骨を一本渡す。これが最後の訪問となる。 1969(昭和44)年 47歳11月16日、「愛すること 信ずること」東京洗足教会にて講演。