integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2016-05-11から1日間の記事一覧

【三浦綾子記念文学館企画展】2016年11月1日(火)~2017年3月29日(水)、企画展「三浦文学と北海道(3)札幌・石狩・空知の物語群と青春の舞台」開催。於三浦綾子記念文学館

件名の通り。※2022年の生誕100年に向けた企画。、2015年11月から開催された「道南と函館の情景点描」を皮切りに生誕100年を迎える2022年までに、道内を7つの地域に分けて年1回順次取り上げる。2016年以降は道央2回(札幌、小樽など)、道北3回(旭川、上川管…

2016年10月12日(水)午後6時より三浦夫妻を偲んで「三浦光世さん・綾子さんを語る夕べ」於:花月会館

件名の通り。※この日が綾子の召天日のため。同日午後1時より、観音霊苑に墓参し、午後6時より三浦夫妻を偲んで語る会が開催される。詳細不明。もしかしたら、次回の「みほんりん」およびオフィシャルサイトで発表があるかも知れない。三浦綾子記念文学館http…

2016年10月12日(水)、午後1時より三浦夫妻の墓参り

件名の通り。※この日が綾子の召天日のため。同日午後6時より三浦夫妻意を偲んで「三浦光世さん・綾子さんを語る夕べ」が花月会館で開催。詳細不明。もしかしたら、次回の「みほんりん」およびオフィシャルサイトで発表があるかも知れない。三浦綾子記念文学…

2016年10月6日(木)~10月12日(水)、第8回三浦綾子祭開催、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。詳細は次回の「みほんりん」およびオフィシャルサイトで発表予定。三浦綾子記念文学館http://www.hyouten.com/三浦綾子記念文学館アクセスhttp://www.hyouten.com/about/accsess情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月2…

【塩狩峠50年事業】2016年9月25日(日)11時30分~札幌音夢の会による「朗読劇 物語の舞台を背に『塩狩峠』を読む」於和寒町・塩狩峠記念館

件名の通り。入場無料別記事でも記したとおり、当日は件目以外にも「イベント列車『塩狩峠』号で行く、小説体験JRの旅」「塩狩峠フェスタ」フットパス「「塩狩峠の道」を歩く」が開催される予定。和寒町 産業振興課 » 塩狩峠記念館(三浦綾子旧宅)http://ww…

【塩狩峠50年事業】2016年9月25日(日)フットパス「「塩狩峠の道」を歩く」於:塩狩峠の道(和寒町)

件名の通り。別記事でも記したとおり、当日は件名以外にも「イベント列車『塩狩峠』号で行く、小説体験JRの旅」「塩狩峠フェスタ」「朗読劇 物語の舞台を背に『塩狩峠』を読む」が開催される予定。和寒町 産業振興課 » 塩狩峠記念館(三浦綾子旧宅)http://w…

【塩狩峠50年事業】2016年9月25日(日)10時~、「塩狩峠フェスタ」開催(和寒町・塩狩峠記念館周辺)

件名の通り。現時点では、開催予定の行事。詳細不明。参加費1000円程度。オープニングは10時より。コンサートや、ジンギスカンを食べる交流会、和寒町特産市など別記事でも記したとおり、当日は件名以外にも、「「イベント列車『塩狩峠』号で行く、小説体験J…

【三浦綾子記念文学館企画展】2016年9月1日(木)~2017年2月28日(火)、企画展「白洋舍(ルビあり:クリーニング)創業の物語『夕あり朝あり』走れ、健治!」開催、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。 ※白洋舍の創業者・五十嵐健治は綾子とゆかりのある人物。病床の綾子を見舞った。小説『夕あり朝あり』の主人公。また、『氷点』『続氷点』の津川教授(夏枝の父)のモデルでもある。 三浦綾子記念文学館http://www.hyouten.com/ 三浦綾子記念文…

【塩狩峠50年事業】2016年9月1日(木)~10月28日(金)「特別展 小説『塩狩峠』一粒の麦」於:塩狩峠記念館(和寒町)

件名の通り。入場無料。和寒町 産業振興課 » 塩狩峠記念館(三浦綾子旧宅)http://www.town.wassamu.hokkaido.jp/industrial-development/commerce-tourism/attractions/pass-memorial-shiokari/情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年…

【塩狩峠50年事業】2016年9月1日(木)~10月31日(月)「特別展 小説『泥流地帯』生きる、をつなぐ」於:土の館(上富良野町)

件名の通り。入場無料。9月1日(木)~10月31日(月)、上富良野町土の館(北海道文化遺産)にて「特別展 小説『泥流地帯』生きる、をつなぐ」が開催。入場無料。※「塩狩峠50年事業」イベントの一環。土の館http://www.sugano-net.co.jp/museum/index.html土…

【塩狩峠50年事業】2016年8月7日(日)午後2時より「講演朗読で楽しむ『塩狩峠』」於:和寒町公民館恵み野ホール

件名の通り。入場無料。和寒町公民館恵み野ホールhttp://www.town.wassamu.hokkaido.jp/school-board/%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E6%96%BD%E8%A8%AD/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%95%99%E8%82%B2%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8…

【塩狩峠50年事業】2016年8月1日(月)~8月31日(水)、「特別展 小説『塩狩峠』一粒の麦」於:和寒町公民館恵み野ホール

件名の通り。入場無料。和寒町公民館恵み野ホールhttp://www.town.wassamu.hokkaido.jp/school-board/%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E6%96%BD%E8%A8%AD/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%95%99%E8%82%B2%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8…

【三浦綾子記念文学館企画展】2016年7月23日(土)~8月27日(土)、企画展「三浦綾子・光世の書斎展」開催、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。三浦綾子記念文学館http://www.hyouten.com/三浦綾子記念文学館アクセスhttp://www.hyouten.com/about/accsess情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月23日)※三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」(年に2回発行)は、…

【朗読会】2016年7月16日(土)午後2時より朗読会「『塩狩峠』~暴走する列車を止めるために……~」、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。三浦綾子記念文学館http://www.hyouten.com/三浦綾子記念文学館アクセスhttp://www.hyouten.com/about/accsess情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月23日)※三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」(年に2回発行)は、…

【対談講座】2016年7月14日(木)午後2時より「ひらめき対談講座(全3回)」第3回目:「“ここだけの話”外から見た三浦文学館」地田哲哉(北海道新聞旭川支社長)・渡辺康人(朝日新聞旭川支局長)、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。日時:2016年7月14日(木)午後2時より場所:三浦綾子記念文学館対談名:「ひらめき対談講座(全3回)」第3回目「“ここだけの話”外から見た三浦文学館」対談者:地田哲哉(北海道新聞旭川支社長)・渡辺康人(朝日新聞旭川支局長)三浦綾子記念…

【塩狩峠50年事業】2016年7月1日(金)~8月31日(水)「特別展 小説『泥流地帯』生きる、をつなぐ」於:上富良野町保健福祉総合センターかみん

件名の通り。入場無料。デイサービスセンターかみんhttp://furanoasahigou.or.jp/fac_09.html情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月23日)※三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」(年に2回発行)は、三浦綾子記念文学館賛助会員は…

【塩狩峠50年事業】2016年7月1日(金)~10月28日(金)三浦綾子記念文学館特別展「『塩狩峠』「一粒の麦 いのちより重い愛の尊さ」」於:三浦綾子記念文学館

7月1日(金)~10月28日(金)、三浦綾子記念文学館において特別展 「『塩狩峠』「一粒の麦 いのちより重い愛の尊さ」」が開催される。三浦綾子記念文学館http://www.hyouten.com/三浦綾子記念文学館アクセスhttp://www.hyouten.com/about/accsess情報元:三…

【塩狩峠50年事業】2016年7月1日(金)~7月31日(日)、「特別展 小説『塩狩峠』一粒の麦」於:和寒町立図書館(北海道・和寒町)

件名の通り。入場無料。和寒町立図書館http://www.toshokan-town-wassamu.jp/和寒町立図書館アクセスhttp://www.toshokan-town-wassamu.jp/map.html情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月23日)※三浦綾子記念文学館館報「みほんり…

【塩狩峠50年事業】2016年6月26日(日)、フットパス「「氷点の道」と小説の舞台見本林を歩こう!」於旭川市「氷点の道」および外国樹種見本林

件名の通り。6月26日(日)、フットパス「「氷点の道」と小説の舞台見本林を歩こう!」が開催予定。※「塩狩峠50年事業」イベントの一環詳細未定情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月23日)※三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」…

【対談講座】2016年6月18日(土)午後2時より「ひらめき対談講座(全3回)」第2回目:「学生は三浦文学を読んでいるの?」上出恵子(活水女子大学教授)・片山礼子(旭川大学非常勤講師)、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。日時:6月18日(土)、午後2時場所:三浦綾子記念文学館対談名:「ひらめき対談講座(全3回)」第2回目:「学生は三浦文学を読んでいるの?」対談者:上出恵子(活水女子大学教授)・片山礼子(旭川大学非常勤講師)三浦綾子記念文学館http://ww…

【塩狩峠50年事業】2016年5月22日(日)午後6時より、「朗読会 小説の舞台十勝岳で『泥流地帯』を読む」於:後藤純男美術館(上富良野町)

件名の通り。別情報で記載したが、同日午前8時より「フットパス「泥流地帯の道」を歩く」もあり。後藤純男美術館http://www.gotosumiomuseum.com/index.html後藤純男美術館アクセスhttp://www.gotosumiomuseum.com/introduction/index.html情報元:三浦綾子…

【塩狩峠50年事業】2016年5月22日(日)午前8時より、「フットパス「泥流地帯の道」を歩き、朗読を楽しむ」於上富良野町「泥流地帯の道」

件名の通り。参加費1000円別情報で記載したが、同日18時より後藤純男美術館にて朗読会あり。情報元:三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」第36号(2016年3月23日)※三浦綾子記念文学館館報「みほんりん」(年に2回発行)は、三浦綾子記念文学館賛助会員は無…

【対談講座】「ひらめき対談講座(全3回)」第1回目:2016年5月19日(木)午後2時より「ビッグな2人が深く激しく語る!」山内亮史(旭川大学学長)・工藤正廣(北海道大学名誉教授)、於三浦綾子記念文学館

件名の通り。日時:2016年5月19日(木)、午後2時場所:三浦綾子記念文学館対談名:「ひらめき対談講座(全3回)」第1回目:「ビッグな2人が深く激しく語る!」が開催される。対談者:山内亮史(旭川大学学長)・工藤正廣(北海道大学名誉教授)※山内亮史氏…

【塩狩峠50年事業】2016年5月1日(日)~6月29日(水):「特別展 小説『泥流地帯』生きる、をつなぐ」於:後藤純男美術館(上富良野町)

件名の通り。5月1日(日)~6月29日(水)、上富良野町後藤純男美術館にて「特別展 小説『泥流地帯』生きる、をつなぐ」が開催。入場無料後藤純男美術館http://www.gotosumiomuseum.com/index.html後藤純男美術館アクセスhttp://www.gotosumiomuseum.com/int…