integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-03-13から1日間の記事一覧

11/15

1965(昭和40)年 43歳11月15日付、朝日新聞夕刊に「「氷点」を終えて――〝原罪〟を訴え得ただろうか。」が掲載される。弟秀夫と東京を訪れ、朝日新聞の出版担当と書店を回る。 東京滞在中にサイン会が三軒の書店で行われる。 『氷点』(朝日新聞社)刊行。 …

11/14

1965(昭和40)年 43歳11月14日、朝日新聞朝刊で『氷点』連載終了。

11/13:光世の受洗記念日(1949年)

1949(昭和24)年 27歳11月13日、夫・三浦光世の受洗記念日。

11/12

1978(昭和53)年 56歳11月12日、小説『続泥流地帯』連載終了(北海道新聞日曜版)

11/11

1979(昭和54)年 57歳11月11日、「現代の幸福」旭川市、学校保健会にて講演。 1992(平成4)年 70歳11月11日、『三浦綾子全集 第十二巻 嵐吹く時も、雪のアルバム、草のうた』(主婦の友社)刊行。 三浦綾子全集〈第12巻〉 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー:…

心のある家

【単行本】『心のある家』1991(平成3)年12月10日、講談社B6判、厚紙装、カバー、オビ235頁1165円装幀:中島かほるドライフラワーアレンジメント:吉田和子写真撮影:講談社写真部川井秀晃以下を収録: 心のある家 <心のある家/育ての親の愛/何も知らな…