integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-03-06から1日間の記事一覧

10/10

1964(昭和39)年 42歳10月10日(土)、東京五輪開催。 1995(平成7)年 73歳10月10日、随筆集『難病日記』(主婦の友社)、光世著『妻と共に生きる』(主婦の友社)刊行。10月10日(火)~15日(日)、旭川西武デパートで「三浦光世、綾子夫妻の思い出箱展…

10/9

2009(平成21)年10月9日(金)~3月26日(金)、三浦綾子記念文学館にて特別展「三浦綾子の創作活動」が開催される。 2015(平成27)年:『ひつじが丘』連載開始50周年10月9日(金)、コミカライズ版『氷点』(水谷愛作画)第6話が「Cheese! (チーズ)」2015…

10/8

1990(平成2)年 68歳10月8日、「自宅付近にて」(撮影、近藤多美子『遥かなる三浦綾子』所収)

10/7

1991(平成3)年 69歳10月7日、TVH開局記念番組。「女のサスペンス、北国旭川・死の彼方までも」放送。「北海道新聞・リレーえっせい」連載開始。 1992(平成4)年 70歳10月7日、『三浦綾子全集 第十九巻 北国日記、白き冬日、ナナカマドの街から、私の赤い…

10/6

1968(昭和43)年 46歳10月6日、「題不詳」札幌月寒教会にて講演。 1990(平成2)年 68歳 10月6日、15時より「心のふしぎ」旭川精神衛生協会二十五周年記念、市公会堂にて講演。夜、旭川六条教会の伝道集会。講師は同志社大学神学部教授樋口和彦。演題は「現…

それでも明日は来る

【単行本】1989(平成元)年1月25日、主婦の友社B6判、厚紙装、カバー、オビ236p ; 20cm 1200円 (税込) 装丁:司修以下を収録。第一章 <菅原豊氏のこと/私と讃美歌/わが夫は預言者?なれば/地球の上にある/姑の死に思う/療養生活を明るくした友情/誰…