integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-24から1日間の記事一覧

8/20

1964(昭和39)年 42歳8月20日、市の主催で入選祝賀会が二条ビルで行われる。旭川市長五十嵐広三、堀参議院議員などの来賓と並んで座る。この祝賀会で文芸評論家の高野斗志美に出会う。 1968(昭和43)年 46歳8月20日、「題不詳」音更(おとふけ)町にて講演。…

8/19

1968(昭和43)年 46歳8月19日、「題不詳」帯広市にて講演。 1979(昭和54)年 57歳8月19日、「題不詳」旭川市(※ただしくは札幌市か?)ライトハウス修養会にて講演。

8/18

1968(昭和43)年 46歳8月18日、「題不詳」砂川市にて講演。

8/17

1988(昭和63)年 66歳 8月17日、15時30分ホテルに着く。講演。「愛のやさしさ、きびしさ」綾子、光世。旭川市ニュー北海ホテル、信徒の友セミナー。講演後、参加者と共に夕食。谷昌恒、高見澤潤子、主催者の石井錦一と会う。※講演の題「愛のやさしさ、きび…

8/16

特記事項なし。

白き冬日

【初出】「ベルママン」(1982年5月~1984年12月、学習研究社)に「短歌に寄せる随想」というタイトルで連載。単行本化の際に1編追加。【単行本】『白き冬日 短歌に寄せて』1985(昭和60)年4月20日、学習研究社B6判、厚紙装、カバー、オビ201p ; 20cm 980円…