integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-21から1日間の記事一覧

8/5

1988(昭和63)年 66歳8月5日、午前、弟の見舞い。夜は江別で講演。「自由ということ」野幌(のっぽろ)町ときわの森三愛高校、野幌教会創立四十周年記念。※元旭川六条教会の中嶋正昭牧師の母・中嶋静恵が所属。

8/4

1974(昭和49)年 52歳8月4日、STV(札幌テレビ)の「おはよう草柳大蔵です」にゲスト出演 1988(昭和63)年 66歳8月4日、「命への随想」札幌市北海道青少年会館にて講演。(『永遠のことば』所収)

8/3

1964(昭和39)年 42歳8月3日、北九州市で記念講演。 1966(昭和41)年 44歳8月3日~5日、新派による「氷点」舞台化、旭川国民劇場にて上演。 1969(昭和44)年 47歳8月3日、「病める魂」札幌市カトリック看護学院にて講演。 1972(昭和47)年 50歳「人間、…

8/2

1987(昭和62)年 65歳8月2日、「幸福について」留萌市市民文化センターにて講演。(『永遠のことば』所収)2015(平成27)年 『ひつじが丘』連載開始50周年8月2日(日)、三浦綾子記念文学館の来館者数が50万人を突破した。

8/1

1922(大正11)年 当歳8月1日、市制に移行。旭川は、札幌、函館、室蘭、釧路と共に市になった。 1961(昭和36)年 39歳8月1日、雑貨店・三浦商店開業。 1972(昭和47)年 50歳8月1日、小説『帰りこぬ風』(主婦の友社)刊行。 帰りこぬ風 作者: 三浦綾子 出版…

泉への招待

【単行本】1983(昭和58)年9月1日、日本基督教団出版局B6判、厚紙装、カバー、オビ302p ; 20cm 1200円装丁:熊谷博人以下を収録:苦難の意味するもの聖書と私広き門泉への招待<狭き門より入れ/一日の苦労は一日にて足れり/何事でも人々からしてほしいと…