integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-20から1日間の記事一覧

7/31

1968(昭和43)年 46歳7月31日、「題不詳」札幌市にて講演。 1969(昭和44)年 47歳7月31日、「北海道と文学」札幌市・全国ナース指導者会にて講演。 1985(昭和60)年 63歳7月31日、「愛するということ」旭川保育連盟にて講演。

7/30

1982(昭和57)年 60歳7月30日、「オリーブの会」の講演。澤地久枝が講師。演題は「忘れられたものの暦」 2007(平成19)年 7月30日、中島啓幸著『塩狩峠、愛と死の記録』(いのちのことば社フォレストブックス)刊行。『塩狩峠』の主人公永野信夫のモデルと…

7/29

1997(平成9)年 75歳7月29日~8月27日、発熱のため旭川リハビリテーション病院に入院。 2013(平成25)年 7月29日~8月25日、苫前町教育委員会郷土資料館にて移動展「三浦綾子の少女時代」開催。ほか講演を実施。 2016(平成28)年 「塩狩峠」50年7月29日(…

7/28

1977(昭和52)年 55歳7月28日、榎本保郎牧師の死を知らされる。(参照:『ちいろば先生物語』おわりに)

7/27:榎本保郎牧師、急死(1977年)

1964(昭和39)年 42歳7月27日、名古屋で記念講演。(吉屋信子にかわり中山義秀が参加) 1977(昭和52)年 55歳7月27日、榎本保郎牧師(※小説『ちいろば先生物語』の主人公)、ブラジルへの途次、ロスアンゼルスで急死。 1985(昭和60)年 63歳7月27日、「な…

7/26

特記事項なし

水なき雲

【初出】 「婦人公論」1981(昭和56)年5月号~1983(昭和58)年3月号、中央公論社に連載。【単行本】『水なき雲』1983(昭和58)年5月25日、中央公論社B6判、厚紙装、カバー、オビ411p ; 20cm 1200円 (税込) 装幀:堀文子収録:水なき雲(オビ)現代人にと…