integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-19から1日間の記事一覧

7/25

1968(昭和43)年 46歳7月25日、「文学と宗教」旭川市北日本大学にて講演。 1971(昭和46)年 49歳7月25日、「愛と自由」北海道遠軽市遠軽教会にて講演。 1982(昭和57)年 60歳7月25日、新潮文庫『泥流地帯』刊行。 泥流地帯 (新潮文庫) 作者: 三浦綾子 出…

7/24

1964(昭和39)年 42歳7月24日、大阪で記念講演。 1994(平成6)年 72歳7月24日、映画監督山田洋次と旭川で対談。 2015(平成27)年:『ひつじが丘』連載開始50周年7月24日(金)~8月6日(木)、「第1回 三浦文学全国移動展」『銃口』がチーフーキリスト教…

7/23

1980(昭和55)年 58歳7月23日、『海嶺』連載再開。 1986(昭和61)年 64歳7月23日~7月30日、『われ弱ければ』取材のため上京。 2006(平成18)年 7月23日(日)、劇団前進座による「三浦綾子/原作「銃口」」が上演される。於:中津川市文化会館ホール 201…

7/22

特記事項なし

7/21:綾子、朝日新聞社東京本社講堂で行われた授賞式に出席する(1964年)

1964(昭和39)年 42歳7月21日、朝日新聞社東京本社講堂で授賞式。職場を優先する夫光世は付き添わず、母キサと弟秀夫に付き添われた。 1968(昭和43)年 46歳7月21日、「親のありかた」北海道上川町にて講演。 2004(平成16)年 「氷点」40周年7月21日、『…

青い棘

【初出】「ベルママン」(1980年4月~1982年4月、学習研究社)に連載。【単行本】『青い棘』1982(昭和57)年4月1日、学習研究社B6判、厚紙装、カバー、オビ381p ; 20cm 1200円装丁:川田幹扉題書:本間敬三扉/本文イラスト:楓久雄収録:青い棘(オビ)亡き…