integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-12から1日間の記事一覧

「日めくり綾子」(三浦綾子版<今日は何の日?>、旧「三浦綾子暦」)について

【日めくり綾子】について ご利用上の注意 検索方法 凡例 更新履歴 【日めくり綾子】について ブログ管理人が既存の三浦綾子年譜および作品本文に出てきた日付がどのような意味を持ち、どの作品でどんな風に描写されているかちまちま入力したものです。わか…

4/30:父・鉄治死去(1969年)、塩狩峠記念館の開館式に出席(1999年)

1969(昭和44)年 47歳4月30日、父鉄治死去(享年79) 私の父は、私が四十七歳の時に死んだ。もう十四年も前のことである。父が死んだ時、私は八人きょうだいのうちで、誰よりも激しく泣いた。泣いても泣いても止まることのない涙だった。そして、その後三年…

4/29:昭和の日(旧:天皇誕生日)

昭和の日(旧:天皇誕生日) 1979(昭和54)年 57歳4月29日、「パンより大事なもの」尼崎市尼崎教会にて講演。 1990(平成2)年 68歳4月29日、「教え子たちと(啓生会)」(※この時の様子は近藤多美子『遥かなる三浦綾子』で確認できる) 2010(平成22)年 4…

4/28:「三浦光世電子選集」全12冊、配信開始(2016年)

1980(昭和55)年 58歳4月28日(月)、顔面に疱疹が出て、目の痛みを訴える。 1982(昭和57)年 60歳4月28日、旭川日赤病院へ。直腸にポリープがあり、検査が必要だと言われる。 2012(平成24)年 生誕90周年4月28日、随筆集『丘の上の邂逅』(小学館)刊行…

4/27

1968(昭和43)年 46歳4月27日、任意団体「北海道文学館」で総会が行われる。綾子は理事として同団体に関わりを持つ(~昭和63年10月31日まで理事を勤める)。 1979(昭和54)年 57歳4月27日、「題不詳」岡崎市岡崎教会にて講演。 1982(昭和57)年 60歳4月2…

4/26:自宅の上棟式(1961年)

1961(昭和36)年 39歳 4月26日、上棟式。15時光世と二人で工事現場へ。16時30分式開始。竹内厚牧師が司式を行う。 四時半、式が始まった。中嶋先生はアメリカに行ってしまったので、結婚式の時に介添えの労を取ってくださった竹内厚牧師が司式された。鈴木…

4/25:三浦綾子の誕生日(1922)

1890年(明治23)4月25日 札幌北一条教会が伝道を開始する。*1 1922(大正11)年4月25日 0歳 北海道上川郡旭川区四条通十六丁目左二号(現・旭川市)において父・堀田鉄治(数え年で33歳)、母・キサ(29歳)の次女(第5子)として生まれる。長男道夫12歳、次…

4/24:小説『積木の箱』を朝日新聞夕刊に連載開始(1967年4月24日~1968年5月18日)

1967(昭和42)年 45歳4月24日、小説『積木の箱』を朝日新聞夕刊に連載開始(~68年5月18日)。 1977(昭和52)年 55歳4月24日、東京で『海嶺』の取材。聖書協会へ。取材の合間に井出俊裕を見舞う。TBS「死の彼方まで」のテレビドラマのロケを見学。角川書店…

4/23

特記事項なし

4/22

2004(平成16)年 「氷点」40周年4月22日(木)~5月23日(日)、三浦綾子記念文学館にて特別展「氷点40」が開催される。入場者数2,507人。 2016(平成28)年 「塩狩峠」50年4月22日(金)、この日よりデジタル版コミック『氷点』(三浦綾子原作、水谷愛作画…

4/21

2002(平成14)年 4月21日、童話『まっかなまっかな木』(北海道新聞社)刊行。 まっかなまっかな木 作者: 三浦綾子,岡本佳子 出版社/メーカー: 北海道新聞社 発売日: 2002/04 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る

4/20:小説『岩に立つ』着手(1976年)

1973(昭和48)年 51歳4月20日、「題不詳」旭川市旭川女子商業高校にて講演。 1976(昭和51)年 54歳4月20日、『岩に立つ』着手。 1981(昭和56)年 59歳4月20日、小説『海嶺』(朝日新聞社)上・下同時刊行。 海嶺 (上・下) (1981年) 作者: 三浦綾子 出版社/…

4/19

2014(平成26)年 「氷点」50年、三浦光世召天4月19日(土)~7月6日(日)、北海道立文学館にて「特別展:「氷点」50年 三浦綾子フォトメモリアル 後山一朗が撮り続けた約束の刻(とき)」が開催される。

4/18

1980(昭和55)年 58歳4月18日、「生きるということ」明石上ノ丸教会にて講演。教会堂落成記念講演。 ※この時の講演内容は『愛すること生きること』『なくてならぬもの』『永遠のことば』に所収 三浦綾子 電子全集 永遠のことば 作者: 三浦綾子 出版社/メー…

4/17

1980(昭和55)年 58歳4月17日、「何をみつめていきるか」堺市大韓キリスト教会にて講演。 1981(昭和56)年 59歳4月17日、TBS=HBC制作「氷点」放映終了。

4/16

1973(昭和48)年 51歳4月16日 「題不詳」東京・お茶の水図書館、主婦の友社主催で講演。

4/15

1979(昭和54)年 57歳4月15日、小説『続泥流地帯』(新潮社)刊行。 泥流地帯〈続〉 (1979年) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1979/04 メディア: ? この商品を含むブログを見る 1980(昭和55)年 58歳4月15日、「何を求めて生きるべきか」…

4/14

1979(昭和54)年 57歳 4月14日、4月14日~5月5日、松竹制作「広き迷路」放映開始。脚本:國弘威雄、出演:島田陽子(現:島田楊子)、秋野太作ほか。 1980(昭和55)年 58歳4月14日、「現代の危機をいかに生きるか」近江八幡市近江八幡文化会館にて講演。*1…

4/13:西中一郎との婚約。結納の日に貧血で倒れる(1946年)

1912年(明治45)年4月13日石川啄木の命日(啄木忌) 1946(昭和21)年 24歳4月13日、西中一郎との婚約。西中一郎の兄が結納を持参する日だったが、貧血で倒れる。目が醒めたときには、床の間には結納の水引が飾られていた。とっさに、(この婚約は、何もの…

4/12

1973(昭和48)年 51歳4月12日、光世との対談集『愛に遠くあれど―夫と妻の対話―』(講談社)刊行 愛に遠くあれど―夫と妻の対話 (1973年) 作者: 三浦光世,三浦綾子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1973 メディア: ? この商品を含むブログを見る 1977(昭和5…

4/11

特記事項なし

4/10:白洋舍社長、五十嵐健二死去。享年96(1972年)

1972(昭和47)年 50歳4月10日、白洋舍社長・五十嵐健治、死去。(享年96、1877年=明治10年3月14日新潟生まれ)*1 2009(平成21)年 4月10日(金)~5月31日(日)、三浦綾子記念文学館にて特別展「綾子の青春時代」が開催される。 2013(平成25)年 4月10…

4/9

1977(昭和52)年 55歳4月9日、「題不詳」香港、フェローシップで講演。 1981(昭和56)年 59歳4月9日、21時2分~22時54分、日本テレビ=STV制作「氷点」放映。演出:富本宗吉、脚本:水木洋子 ※啓造(中村敦夫)、夏枝(三田佳子)、陽子(紺野美沙子)。※社…

4/8

1966(昭和41)年 44歳4月8日、「週刊朝日」1966年4月8日号、p16-22 に「「氷点」ブームの沸点をさぐる」が掲載され、『氷点』がブームになっていることが記事になる。この記事が書かれた時点で、単行本『氷点』は17版重ねて45万部、テレビの視聴率は37%。旭…

4/7

1966(昭和41)年 44歳4月7日、東京、大阪、北九州でテレビドラマ「氷点」の再放送が決定。 1970(昭和45)年 48歳 4月7日、4月7日~6月30日、関西テレビ制作のテレビドラマ「裁きの家」放映開始(13回連続)。脚本:田井洋子、出演:小山明子、小山田宗徳ほ…

4/6:『細川ガラシャ夫人』取材のため、関西を再訪(1973年)

1973(昭和48)年 51歳 4月6日、『細川ガラシャ夫人』の取材のため関西を再訪。 1977(昭和52)年 55歳 4月6日、4月6日~8月31日、毎日放送制作「天北原野」放映開始(22回連続)。出演:北大路欣也、山本陽子ほか 1989(昭和64・平成元)年 67歳4月6日、120…

4/5

1969(昭和44)年 47歳4月5日、「題不詳」深川市の婦人会にて講演。 1986(昭和61)年 64歳4月5日、講演。「キリストの心を心として」および竹村泰子と対談「女性キリスト者として」札幌市、竹村泰子を支えるキリスト教の会。

4/4:三浦光世、東京・目黒にて生まれる(1924年)、燃える流氷を目撃(1970年)

1885(明治18)年 4月4日、本居長世の誕生日。生前、光世は本居長世作曲の「赤い靴」を好んで歌っていたという。 1924(大正13)年 2歳1924(大正13)年 2歳 三浦光世誕生 4月4日、三浦光世、父三浦貞治、母シゲヨの第3子として東京市目黒に生まれる。一、二…

4/3

1961(昭和36)年 39歳4月3日、家を開け渡す。荷物を牧師館に運び入れ、綾子の実家に泊る。 1977(昭和52)年 55歳4月3日、東京羽村教会において講演。そののち香港、マカオに出発。

4/2

2003年(平成15年)4月2日、DVD『海嶺』(発行: いのちのことば社 ライフ・クリエイション)発売される。