integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-11から1日間の記事一覧

3/1

1977(昭和52)年 55歳3月1日、小説『広き迷路』(主婦の友社)刊行。 広き迷路 (1977年) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 1977/03 メディア: ? この商品を含むブログを見る 1997(平成9)年 75歳3月1日(土)、ドラマ「銃口」が「土曜…

2/29

特記事項なし

2/28:塩狩峠で鉄道事故が発生。鉄道員・長野政雄殉職する(1909年)

1909年(明治42年)2月28日塩狩峠で鉄道事故※長野政雄は小説『塩狩峠』のモデルとなった実在した鉄道員。1909年(明治42年)2月28日塩狩峠にて、暴走する客車の前に身を挺して暴走を食い止め、殉職。 1991(平成3)年 69歳2月28日、NHK旭川制作「光あるうち…

2/27

1998(平成10)年 76歳:三浦綾子記念文学館開館、外国樹種見本林開設100年2月27日、三浦綾子記念文化財団は平成9年度第7回理事会を開催、三浦綾子記念文学館初代館長に高野斗志美が就任。 2009(平成21)年 2月27日(金)・2月28日(土)、「塩狩峠」100年…

2/26:2・26事件(1936年)

1936(昭和11)年 14歳2月26日、2・26事件。 1961(昭和36)年 39歳2月26日、『暗き旅路に迷いしを』が「声」(日本基督教団旭川六条教会月報)2月号に掲載。*1 1978(昭和53)年 56歳2月26日、小説『続泥流地帯』を北海道新聞日曜版に連載開始(~11月12日…

2/25:弟・治夫(六男)の誕生日(1933年)

1933(昭和8)年 11歳2月25日、弟の六男治夫生まれる。 1982(昭和57)年 60歳2月25日、新潮文庫『光あるうちに 道ありき第三部 信仰入門編』刊行。 光あるうちに―道ありき第3部 信仰入門編 (新潮文庫) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1982…

2/24

1983(昭和58)年 61歳 2月24日、東宝制作による木曜ゴールデンドラマ「死の彼方までも」放送。21時~22時45分、脚本:須川栄三、出演:和泉雅子、目黒祐樹ほか。 1989(平成元)年 67歳 2月24日、昭和天皇の大喪の礼。 2月24日~25日、第七回札幌市教育文化…

2/23:前川正に対する甘えを自覚(1949年)

1949(昭和24)年 27歳2月23日付、正に第三信を送り、自分の正に対する甘えに気づく。 2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚から60年、長野政雄殉職110年2月23日(土)、三浦綾子記念文学館と上富良野町との連携事業によるラジオドラマ「十勝岳…

2/22

1982(昭和57)年 60歳2月22日、随筆『わが青春に出会った本』(主婦の友社)刊行。 わが青春に出会った本 (1982年) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 1982/02 メディア: ? この商品を含むブログを見る 2013(平成25)年 2月22日、「三浦…

2/21

2007(平成19)年 2月21日、「氷点 DVD-BOX」(発売元:テレビ朝日、販売元: ビクターエンタテインメント)販売開始。 ※2006年11月25、26日の2夜連続TV放送(テレビ朝日)、石原さとみが陽子役を演じた。 氷点 DVD-BOX 出版社/メーカー: ビクターエンタテイン…

2/20:小林多喜二死去(1933年)

1919(大正8)年2月20日、光世の兄・健悦生まれる。*1 1933(昭和8)年 11歳2月20日、小林多喜二、築地署で虐殺。 「小林多喜二が虐殺され、滝川事件で滝川教授が休職を命ぜられ、時の京大の法学部長以下三十八人が総辞職した年である。この年、国際連盟を脱…

2/19

特記事項なし

2/18

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年 2月18日(土)、13時より、三浦綾子記念文学館において「綾子の短編小説『尾燈』朗読と作品解説」が開催される。 同日2月18日に 横手市十文字文化センターホール(秋田県)で開催されたあきた十文字映画祭および…

2/17

1978(昭和53)年 56歳2月17日、母キサ入院。 1993(平成5)年 71歳2月17日、『三浦綾子全集 第二十巻 生かされてある日々、風はいずこより、小さな郵便車、それでも明日は来る、心のある家、年譜・著作目録』(主婦の友社)刊行。[第19回配本] 三浦綾子全…

2/16

2003(平成15)年2月16日(日)、7時45分~8時00分、NHKデジタル衛星ハイビジョン放送にて「よみがえる作家の声 三浦綾子編「塩狩峠」」が放送される。語り広瀬修子、自作(=『塩狩峠』)朗読三浦綾子。 2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚…

2/15:「氷点」二重契約事件を新聞で知る(1981年)

1981(昭和56)年 59歳2月15日、「氷点」二重契約事件を新聞で知る。*1 2003年2月15日(土)~3月25日(火)、三浦綾子記念文学館にて特別展「三浦光世展~その人生の軌跡~」が開催される。 2004(平成16)年 「氷点」40周年2月15日、講談社文庫『愛するこ…

2/14

1994(平成6)年 72歳2月14日、宗教評論家ひろさちやとの対談集『キリスト教祈りのかたち : 三浦綾子vs.ひろさちや対談集(生命との対話)』(主婦の友社)刊行。 キリスト教・祈りのかたち―三浦綾子vs.ひろさちや対談集 (生命との対話) 作者: 三浦綾子,ひろ…

2/13

特記事項なし

2/12

1965(昭和40)年 43歳2月12日、『氷点』の原稿を百回まで書き送る。※約40回先 2003(平成15)年 2月12日(水)、12時40分~12時55分、NHKデジタル衛星ハイビジョン放送にて「よみがえる作家の声 三浦綾子編「塩狩峠」」が放送される。語り広瀬修子、自作(…

2/11

建国記念日 1940(昭和15)年 18歳2月11日、自炊仲間らと写真を撮影。*1 *1:この写真は『三浦綾子文学アルバム』で見ることができる

2/10

2015(平成27)年:『ひつじが丘』連載開始50周年2月10日ごろ、「小学館フラワーコミックス40周年記念サイト」にて、漫画家水谷愛作画のコミカライズ版『氷点』第3話、第4話の閲覧が可能になる。※サイトは毎月10日ごろ更新。 2016(平成28)年 「塩狩峠」50…

2/9

特記事項なし

2/8

1998(平成10)年 76歳 2月8日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ・アンコール「銃口・教師竜太の青春」(6)「-何日君再来(きみいつまたかえる)-」が放送される。※最終回 2013(平成25)年 2月8日、「三浦綾子電子全集」(小…

2/7

1998(平成10)年 76歳2月7日~2月22日、第18回長野冬季オリンピック開催 1999(平成11)年 77歳2月7日、光世の姉・富美子死去。 2003(平成15)年2月7日、午前11時30分、札幌地方裁判所にて西村食品工業株式会社(札幌市西区八軒1条東2丁目2番62号、代表者…

2/6

特記事項なし

2/5

1992(平成4)年 70歳 2月5日、『三浦綾子全集 第十七巻 愛に遠くあれど、共に歩めば、太陽はいつも雲の上に、天の梯子、孤独のとなり』(主婦の友社)刊行。[第8回配本] 三浦綾子全集〈第17巻〉 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 1992…

2/4

2000(平成12)年 2月4日、午前2時28分、門馬義久、肺炎のため83歳で死去。門馬義久は、朝日新聞社学芸部の記者であると同時に鎌倉山教会の牧師*1 であった。1964年6月24日、綾子が『氷点』で二次選考に残った際に三浦家を訪問。)) *1: (( 『ひかりと愛とい…

2/3

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年2月3日(土)、18時30分会場、19時開映、関内大ホールにて映画「母 小林多喜二の母の物語」(監督・制作総指揮、山田火砂子)完成披露有料試写会が行われる。

2/2

2000(平成12)年 2月2日~4月25日、前進座「母」全国巡演。三浦綾子原作、田島栄脚色、十島英明演出。 2月2日、前進座「母」全国公演。三浦綾子原作、田島栄脚色、十島英明演出。於サンシティ越谷市民ホール。 2016(平成28)年 「塩狩峠」50年2月2日(火)…

2/1:旭川リハビリテーション病院に入院(1999年2月1日~3月1日)

1998(平成10)年 76歳 2月1日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ・アンコール「銃口・教師竜太の青春」(5)「- 誰(たれ)か故郷を想わざる -」が放送される。 1999(平成11)年 77歳2月1日~3月1日、旭川リハビリテーション病…