integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2014-02-10から1日間の記事一覧

1/31

1969(昭和44)年 47歳 1990(平成2)年 68歳 新装版『細川ガラシャ夫人』 新装版『千利休とその妻たち』 2014(平成26)年 「氷点」50年 『夢幾夜』 『命ある限り』 『明日をうたう 命ある限り』 2015(平成27)年:『ひつじが丘』連載開始50周年 1969(昭…

1/30

1982(昭和57)年 60歳1月30日、角川文庫『氷点』上・下刊行。 氷点 (上) (角川文庫 (5025)) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1982/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 45回 この商品を含むブログ (90件) を見る 氷点 (下) (角川文庫)…

1/29

1961(昭和36)年 39歳1月29日、『暗き旅路に迷いしを』が「声」(日本基督教団旭川六条教会月報)1月号に掲載される。 www.miura-ayako.info 2012(平成24)年 生誕90周年 1月29日、10時~10時30分、FM TOKYO系列の番組「パナソニック・メロディアス・ライ…

1/28

特記事項なし

1/27:リハビリのため入院。3本の連載を休止(1997年)

1972(昭和47)年 50歳 1997(平成9)年 75歳 2004(平成16)年 「氷点」40周年 1972(昭和47)年 50歳 1月27日号より『信仰随想』を「祈りの細胞」(日本基督教団月寒教会)に連載(1972年1月号~、年4回)。 1997(平成9)年 75歳 1月27日~6月12日、リハ…

1/26

2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚から60年、長野政雄殉職110年 1月26日(土)、三浦綾子記念文学館 開館20周年記念事業・上富良野町連携事業オーディオドラマ(ラジオドラマ)第8回(全11回)「いいこと、ありますように」が配信される。

1/25:婚約記念日(1959年、光世と婚約する)

1959(昭和34)年 37歳 1984(昭和59)年 62歳 1989(昭和64・平成元)年 67歳 1991(平成3)年 69歳 1992(平成4)年 70歳 1993(平成5)年 71歳 1998(平成10)年 76歳 1999(平成11)年 77歳 2013(平成25)年 『泥流地帯』 『続 泥流地帯』 『毒麦の季』…

1/24

1972(昭和47)年 50歳1月24日、NET制作テレビドラマ「続氷点」放映終了。 1994(平成6)年 72歳1月24日、22時~23時24分、関西テレビ制作「秋のドラマスペシャル 私は悪女? 女の魅力は透けた情けと涙」原作:三浦綾子「死の彼方までも」「足跡の消えた女」…

1/23:テレビドラマ「氷点」放送開始~氷点ブームへ(1963年)

1964(昭和39)年 42歳 1966(昭和41)年 44歳 2004(平成16)年 「氷点」40周年 1964(昭和39)年 42歳 1月23日、光世、急性肺炎になる。職場復帰できたのは4月23日。 1966(昭和41)年 44歳 1月23日NET-HBCが「氷点」をテレビドラマ化(全13回)。テレビ朝…

1/22:光世がバス停で『氷点』というタイトルを思いつく(1963年)

1963(昭和38)年 41歳 参照『ごめんなさいといえる』 2014(平成26)年 「氷点」50年 2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年 1963(昭和38)年 41歳 1月22日、光世がバス停で『氷点』というタイトルを思いつく。 参照『ごめんなさいといえる』 『ごめ…

1/21:文集「芽生」に詩「お月様と影ぼうし」が掲載される(1932年)

1932(昭和7)年 10歳 1951(昭和26)年 29歳 1932(昭和7)年 10歳 1月21日発行の文集「芽生」に詩「お月様と影ぼうし」が掲載される。 1951(昭和26)年 29歳 1月21日、作家・宮本百合子死去。このころ、宮本百合子の死を知り、前川正とともに悲しむ。宮本…

1/20

1973(昭和48)年 51歳 1978(昭和53)年 56歳 1989(昭和64・平成元)年 67歳 2001(平成13)年 2002(平成14)年 2008(平成20)年 2009(平成21)年 2016(平成28)年 「塩狩峠」50年 「氷点シリーズ 全4冊合本版」 「海嶺 全3冊合本版」 「銃口 上下合本…

1/19:『氷点』遺書の執筆開始

1963(昭和38)年 41歳 1995(平成7)年 73歳 1997(平成9)年 75歳 2001(平成13)年 2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚から60年、長野政雄殉職110年 1963(昭和38)年 41歳 1月19日、朝から冷え込む。市内マイナス14度、神楽マイナス19度…

1/18

1998(平成10)年 76歳1月18日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ・アンコール「銃口・教師竜太の青春」(3)「-兵隊さんよ ありがとう-」が放送される。 2001(平成13)年 1月18日(木)、午前1時~午前4時59分、NHKFMラジオ「ラ…

1/17:阪神・淡路大震災発生(1995年5時46分)

1995(平成7)年 73歳1月17日(火)、午前5時46分、阪神・淡路大震災が発生。 「被災された方々のために、神の励ましを只祈るばかりであった」(『難病日記』あとがき)。

1/16

1981(昭和56)年 59歳1月16日、旭川医大病院へ検査。

1/15:旧成人の日(※1999年=平成11年まで)

2002(平成14)年 1月15日、講談社文庫版『言葉の花束 愛といのちの七九二章』刊行 増補決定版 言葉の花束 愛といのちの792章 (講談社文庫) 作者: 三浦綾子,三浦光世,宍戸芳夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/12/28 メディア: 文庫 この商品を含むブ…

1/14:新連載のための海外旅行の打合せ(1984年)

1976(昭和51)年 54歳 1980(昭和55)年 58歳 1984(昭和59)年 62歳 1990(平成2)年 68歳 2002(平成14)年 1976(昭和51)年 54歳 1月、小説『果て遠き丘』を「週刊女性セブン」(小学館)に連載開始(1976年1月14日号~1977年3月17日号) 1980(昭和55…

1/13

2013(平成25)年 1月13日、角川文庫が実施した読者アンケートで『氷点』が、「みんなが選んだ発見!角川文庫」で必読名作1位に選ばれことを記念し、三浦綾子記念文学館では『氷点』文庫本上・下に「必読名作第1位」の帯がついた本を早速注文する。また、…

1/12

1997(平成9)年 75歳 2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚から60年、長野政雄殉職110年 付記 1997(平成9)年 75歳 1月12日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ「銃口・教師竜太の青春」(5)「- 誰(たれ)か故郷…

1/11:伊藤和則医師よりパーキンソン病の診断を受ける(1992年)

1919(大正8)年 1992(平成4)年 70歳 1998(平成10)年 76歳 2013(平成25)年 1919(大正8)年 1月11日、清野てい(旧姓吉田)の誕生日。ていは、父・吉田貞次郎、母アサノの二男四女の次女として、大正8年1月11日に草分の地で生まれた。小説『泥流地帯』…

1/10

特記事項なし

1/9:『氷点』執筆開始(1963年)

1959(昭和34)年 37歳 1963(昭和38)年 41歳 1967(昭和42)年 45歳 2003(平成15)年 1959(昭和34)年 37歳 1月9日、三浦光世の兄、健悦*1が正式に結婚の申し込みにやってくる。 1963(昭和38)年 41歳 1月9日、『氷点』執筆開始。夜22時から布団の中で…

1/8

特記事項なし

1/7:昭和天皇崩御(1989年)

1989(昭和64・平成元)年 67歳 1993(平成5)年 71歳 1989(昭和64・平成元)年 67歳 1月7日、昭和天皇崩御。天皇の名によって再び戦争の起こらぬこと、そして人間が神にされるごとき大いなる悲劇の再び起こらぬことを切に祈る。 1993(平成5)年 71歳 1月7…

1/6

1970(昭和45)年 48歳1月6日~3月3日、MBS「テレビスター劇場 愛の誤算」放送。脚本:星川誠司、辻久一、出演:司葉子、天知茂ほか

1/5

1997(平成9)年 75歳 2015(平成27)年:『ひつじが丘』連載開始50周年 2019(平成31)年:三浦綾子召天20年、三浦夫妻結婚から60年、長野政雄殉職110年 1997(平成9)年 75歳 1月5日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ「銃口・教師…

1/4:小説『泥流地帯』を北海道新聞日曜版に連載開始(1976年1月4日~1976年9月12日付)

1971(昭和46)年 49歳 1976(昭和51)年 54歳 1998(平成10)年 76歳 1971(昭和46)年 49歳 1月4日、TBS-HBC制作テレビドラマ「氷点」放映開始(50回連続)。 ※カラー版。安井昌二、小山明子、西山恵子 1976(昭和51)年 54歳 1月4日、小説『泥流地帯』を…

1/3:弟の七男秀夫生まれる(1936年)

1936(昭和11)年 14歳1月3日、弟の七男秀夫生まれる。

1/2:『氷点』の粗筋を光世に話し、執筆の許可を求める(1963年)

1963(昭和38)年 41歳1月2日、『氷点』の粗筋を光世に話し、執筆の許可を求める。