integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2013-04-19から1日間の記事一覧

積木の箱:ずんぐりした別の男の子

奈美恵が久代の店を訪れ、久代に対してさまざまなことを言い、たばこを床に捨てたころ、やったきた学生の一人。「ずんぐりした」以外に氏名年齢容姿描写なし。

積木の箱:細い体の中学生

奈美恵が久代の店を訪れ、久代に対してさまざまなことを言い、たばこを床に捨てたころ、やったきた学生の一人。「細い体」以外に描写なし。

積木の箱:若い運転手

奈美恵が久代に執拗に質問している時に、砂利を積んだ大型トラックが止まり、「皮のジャンバーを着た体のがっしりした」運転手が降りて来て、奈美恵と久代を比較し、久代に「おばさん、いい着物を着りゃ、あんたのほうがよっぽど上だよな」と「不遠慮に」笑…

積木の箱:五十近い運転手

奈美恵が、久代の店に行くために呼んだ車の運転手。愛想よく奈美恵に話しかける。氏名容姿描写なし(1)「五十近い」(2)記述なし(3)「しかし、大変なことも、過ぎてしまえば懐かしいもんですなあ」

積木の箱:洞爺の女

豪一の愛人の一人。豪一は奈美恵に根物語にどんな女かきかせる。「背は低いが小太りで濃厚な女」と記述あり。氏名年齢描写なし。

積木の箱:札幌の女

豪一の愛人の一人。豪一は奈美恵に根物語にどんな女かきかせる。「色は白いが、肌理は荒い」と記述あり。氏名年齢描写なし。