integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2013-04-14から1日間の記事一覧

積木の箱:釣り糸を垂れている人が何人か

和夫は一郎の家に行くためにバスに乗るが、その車窓から石狩川の岸で「暑い陽ざしの中で、釣り糸を垂れている人が何人かいた」のを見る。氏名年齢容姿描写なし。

北海道護国神社

北海道旭川市花咲町1丁目にある神社。 北海道護国神社http://hokkaido-gokoku.org/index.html--------------------------------------------------- 『積木の箱』:・「六月四日、きょうは北海道護国神社の宵宮祭がある」。(くもり日)・「和夫は地図をみた…

積木の箱:問屋の店員

菓子問屋・佐々木良一商店の店員。氏名年齢容姿描写なし。佐々木良一商店は、「久代の開店当初から何かと相談に乗ってくれたり、いろいろ親切にしてくれた」。和夫は、久代と店員が話している間に一郎の家に出かけてしまう。

約束

『積木の箱』:・「だってさ。約束したんだもん。約束を守らないと、だめだって先生がいったよ。あのおじさんきっと約束を守るんだ。きっと、まだお金がもうからないんだよね、おかあさん」(鉄柵)