integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2013-01-23から1日間の記事一覧

1999年9月の塩狩峠 その3

三浦綾子が愛読していた書物の本棚。女学校時代に読んだ『デミアン』もありました。口述筆記体験コーナー。やってみましたが、結構速かった…… 三浦綾子愛用の品。夫の光世氏が作った「感謝」と書かれたゴミ箱。まだあったんだ~と感激してパチリ。題は失念し…

1999年9月の塩狩峠 その2

『塩狩峠』が連載されていた「信徒の友」がずら~り。真ん中は、三浦綾子が表紙です。「氷点の中の陽子と辰子」という字が読みとれます。『氷点』に関する展示物もあります。

1999年9月の塩狩峠 その1

旧三浦綾子夫妻の邸宅。その後旭川めぐみ教会として使用されていたもの。結婚後、雑貨屋(三浦商店)を営んでいたので、雑貨屋です。『氷点』などが書かれた家です。掲示板。『塩狩峠』のエピグラムが書かれています。建物内部。のれんに注目。展示物。『塩…

1999年9月のちろる

『氷点』には、ちろるという喫茶店が出てきますが、実在することを知らなかった私は偶然発見して、大興奮。張り切って写真を撮らせていただきました。店内の様子です。

1999年9月の見本林

ヨーロッパトウヒです。

1999年9月の美瑛川

アルバムにあった美瑛川の写真をスキャナー(プリンターのだけど)で、読みこんでみました。初めてなので、うまくいかなかったところもありますが……美瑛川の堤防です。陽子ちゃんになりきって、散策しました。9月の終りの美瑛川の水面です。