integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2012-12-19から1日間の記事一覧

続氷点:瀬戸井

名前、年齢不明。高木の病院の副院長。(1)「見るからにエネルギッシュな男」(2)「てきぱきしている」。高木によると恐ろしく気が利き、高木の母の葬式などの手配を直ちに行う。「しっかり者」(3)記述なし。

車/自動車/カー

(1)密室『続氷点』:村井の車に乗って、松崎由香子の墓に行ったという夏枝に、啓造は「いけないね、車は一つの個室みたいなものだからね」と非難する。(バックミラー) (2)手に入れたら、どうということもなくなるもの『続氷点』:「そうね。家でも、…

続氷点:(四十を過ぎたばかりの女の)夫

啓造の患者だったが、死亡した女の夫。「号泣しながら、その妻の亡骸にしがみついて、名を呼んでいた」。

続氷点:四十を過ぎたばかりの女

啓造の患者だったが、死亡。啓造は自宅によった村井に「ああ、死なれるのはいやだねえ。これだけは馴れることはできないよ」と語り、村井は「そうですか。まだ馴れませんかねえ。ぼくはその点、死ぬようなクランケには、めったにあわないから、わかりません…

『大辞泉』(増補・新装版)によるとふき【蕗・苳・款冬・菜蕗】 キク科の多年草。原野や道端に生える。地下を長い根茎が横に走り、早春、蕗の薹と呼ぶ若い花茎を出し、頭状花が開くにつれて花茎を伸ばす。雌雄異株。花後、長い多肉質の柄をもつ腎臓型の葉を…

マーガレット

『大辞泉』(増補・新装版)によるとマーガレット[marguerite]キク科の多年草。高さ約一メートル。茎は木質で、多数の枝が分かれる。葉は羽状に深く裂けていて互生する。夏、中央が黄色で周囲が白色の頭状花を開く。カナリア諸島の原産。八重咲きなどの品種…

ゴンドラの唄

『続氷点』:村井は、夏枝を送ると言いつつ、家にはいかず、ドライブにつきあわせる。その時、口笛で<ゴンドラの唄>のメロディーを吹き、「恋せよ、おとめか」「赤き唇あせぬまに、とかいいましたね。ずいぶん古い唄ですね」と言う。

忠別川

『続氷点』:夏枝を乗せた村井の車は、「忠別川の橋を渡り、神楽町に入った」。(バックミラー)

ヘレン・ケラー

『大辞泉』(増補・新装版)によるとケラー 二 (Helen Adams~)[一八八〇 一九六八]米国の教育家・社会福祉事業家。二歳の時に盲聾啞となるが、三重苦を克服して大学を卒業。世界各地を歴訪、身体障害者の教育・福祉に尽くした。著「私の生涯」など。ヘレ…

かわいそうとは、ほれたってことよ/かわいそうだた、惚れたって事よ

夏目漱石の訳。『三四郎』の中で、出てくる。『漱石全集 第五巻』(岩波書店、一九九四年、四月)所収、『三四郎』四の一六、p387にサヾーンの脚本の中にある「Pity's akin to love」を与次郎が「可哀想だた惚れたつて事よ」と訳す場面がある。-------------…

利尻富士

『大辞泉』(増補・新装版)によると「利尻山」のこと。標高1721メートル。『続氷点』:「今朝ほど輪咲内の海岸からは見えなかった利尻富士が、日本海の荒波の上に、悠然と裾をひろげて立っていた。真っ白な雪が紺青の山肌にきわやかだった」。(サロベ…

ノシャップ岬

※稚内市役所 建設産業部 観光交流課の「ノシャップ岬」によると、以下の通り。http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/noshappumisaki.htmlcircled2012.12.19 ノシャップとは、「岬がアゴのように突き出たところ」「波のくだける場所」と…

続氷点:松崎みどり

「氷雪の門」の碑文に記された電話交換手(九人の乙女)のうちの一人。啓造は「松崎みどり」の名に、由香子とゆかりの者ではないかと「なぜか無縁の人と思われなかった」。(サロベツ原野)

続氷点:吉田八重子

「氷雪の門」の碑文に記された電話交換手(九人の乙女)のうちの一人。

九人の乙女の碑

※稚内市役所 建設産業部 観光交流課の「九人の乙女の碑」によると、以下の通り。※一部、引用者により、編集。http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/9ninotomenohi.htmlcircled2012.12.19 --------------------------------------------…

続氷点:渡辺照

「氷雪の門」の碑文に記された電話交換手(九人の乙女)のうちの一人。

続氷点:高石ミヤ

「氷雪の門」の碑文に記された電話交換手(九人の乙女)のうちの一人。※稚内市役所 建設産業部 観光交流課の「九人の乙女の碑」によると、高石ミキ。http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/9ninotomenohi.htmlcircled2012.12.19

樺太

サハリンの和名。『氷点』:松崎由香子は、樺太からの引揚者。『続氷点』:稚内を訪れた啓造と高木は、「年に幾度も見えない」と聞いていた樺太を見る。「遠い空の下に平たい島影がほのかに見え、右手の山に白い雪だけがくっきりと見える」。啓造は、自分の…

氷雪の門

稚内公園内の代表的なモニュメント。異国となった樺太への望郷の念とそこでなくなった人々を慰めるため昭和38年に建立された。高さ8mの門の向こうには樺太(サハリンの和名)の島影が浮かび上がる。参照→稚内観光協会--------------------------------------…