integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

2007-11-22から1日間の記事一覧

ひつじが丘:輝子の母

輝子の母。夫の間に、輝子を含め三人の子供がいる。輝子によると、夫の浮気を責め、伸子とも対峙。(1)「輝子によく似た中年の女性」(2)性格不詳。(3)

ひつじが丘:輝子の父

姓は川井、名は不明。輝子の母の間に、三人の子供がいる。輝子が京子にいじわるをしていることを高校の卒業式の前日、奈緒実の口から知る。京子の母と深い仲で、『はまなす』というアパートの6号室で密会を重ねるが腹上死する。(1)「五十年輩」で恰幅が…

ひつじが丘:体格の悪い女中

輝子の家につかえる。高校の卒業式の前日、輝子を訪問した奈緒実を出迎える。

ひつじが丘:黒めがねをかけた男

耕介の悠然とした態度を示すエピソードに登場。 高校三年生の夏休み、竹山からの手紙を見て驚く奈緒実に「どうしたんだね」と耕介が尋ねても奈緒実は返事をしない。そんな耕介をみて奈緒実は「耕介の怒った顔を奈緒実は知らない。いつも悠然としている。二三…

ひつじが丘:幕田

幕田五十近い国語教師で竹山の向かいの席に座っている。ニックネームは「雷」(1)「五十近い国語の教師である。頭がすっかり白くなって、年よりずっと老けて見える」(2)「ミッションスクールの教師としては、型破りな男」で、「雷」というニックネーム…

ひつじが丘:山崎タミ子(やまさきたみこ)

山崎タミ子(やまさきたみこ)昭和24(1949)年北水女子高校(愛称:リラ高女)三年B組に在籍。「ニュース屋」として「毎日のように、さまざまのニュースを同学年の四クラスに、にぎやかに伝えてあるく」が、その内容はたわいもないが、6月のある日…

ひつじが丘:竹山/竹山哲哉(たけやまてつや)

竹山/竹山哲哉(たけやまてつや)昭和24(1949)年、北水女子高校(愛称:リラ高女)で英語教師を勤める。26歳、独身。京子、輝子、奈緒実の在籍する三年A組の担任でもある。「気どらない、しかし熱のこもった英語の授業は人気があった」。京子は…

ひつじが丘:京子/杉原京子(すぎはらきょうこ)

京子/杉原京子(すぎはらきょうこ)小料理屋を営む母、兄の良一の三人家族。 昭和24(1949)年北水女子高校(愛称:リラ高女)三年A組在籍、「リラの花の色と、香り」が好き。輝子に「パンパン」とか「アンパン」と悪口を言われる。京子は「教師たち…

夏目漱石(なつめそうせき)

夏目漱石(なつめそうせき) 本名、夏目金之助。慶応3(1867)年1月5日(太陽暦では2月9日)東京に生まれる。父は、夏目小兵衛直克、母は千恵。森鴎外とともに日本近代文学を代表する小説家である。東京大学で英文学講師を務める傍ら明治38(1905)年1…