integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

12/22:自宅にて第一回子供クリスマスを開く(1960年)

 

1960(昭和35)年 38歳

第一回子供クリスマスを開く


12月22日、自宅に十人の子供を招き、第一回子供クリスマスを開く。酒を飲まない光世が、忘年会を欠席して浮いた会費500円で、近所の子供たちとクリスマスを祝おうという発案を(綾子が)行った。*1


1989(昭和64・平成元)年 67歳


12月22日、新装版『海嶺』(主婦の友社)、新装版『天北原野』(主婦の友社)、新装版『太陽はいつも雲の上に』(主婦の友社)刊行。カセットブック『現代の夫婦愛を語る』(光世との対談と、『太陽はいつも雲の上に』を二人で朗読したもの)

 

 新装版『海嶺』(主婦の友社)

海嶺

海嶺

 

 新装版『天北原野』(主婦の友社)

 

天北原野

天北原野

 

 新装版『太陽はいつも雲の上に』(主婦の友社)

太陽はいつも雲の上に

太陽はいつも雲の上に

 

  

カセットブック『現代の夫婦愛を語る』

現代の夫婦愛を語る (Shufunotomo cassette)

現代の夫婦愛を語る (Shufunotomo cassette)

 

 

 

1996(平成8)年 74歳

BS日曜ドラマ「銃口・教師竜太の青春」(3)


12月22日(日)、午後9時~9時44分、NHKアナログ衛星第2にてBS日曜ドラマ「銃口・教師竜太の青春」(3)「-兵隊さんよ ありがとう-」が放送される。

2004(平成16)年 「氷点」40周年

特別展「写真で見る「氷点」の舞台 ~ふるさと旭川~」(於:三浦綾子記念文学館)


10月20日(水)~12月22日(水)、三浦綾子記念文学館にて特別展「写真で見る「氷点」の舞台 ~ふるさと旭川~」が行われる。入場者数2,369人。


2005(平成17)年 

劇団「青年劇場」による『銃口』銚子公演


12月22日、劇団「青年劇場」による『銃口』銚子公演が行われる。

 

*1:出席者は「鬼島カナ子 斉藤ミドリ 島津のり子 佐藤京子・ヒロ子 村井加代子 井村妙子 佐藤ミチヒロ キネタダシ 鬼島弟」の10名。

第一部 燭火礼拝
第二部 紙芝居 ゲーム
第三部 子供らの演芸(三浦光世『綾子へ』参照)