integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

12/15:映画「塩狩峠」全国公開(1973年)

 

1971(昭和46)年 49歳

12月15日、随筆集『光あるうちに 道ありき第三部』(主婦の友社)刊行。 

光あるうちに―道ありき 第3部

光あるうちに―道ありき 第3部

 

 

1973(昭和48)年 51歳


12月15日

中短編集『死の彼方までも』(光文社)刊行。 

死の彼方までも (1973年)

死の彼方までも (1973年)

 

 

映画「塩狩峠」全国公開される。

 

11日間上映され、観客動員約13万、配給元の松竹の予想以上のヒットとなり、ロサンジェルスでも上映され、好評を博した。

 
 

1996(平成8)年 74歳

12月15日(日)、21時~21時44分、NHKアナログ衛星第2にて、BS日曜ドラマ「銃口・教師竜太の青春」(2)「―雨に咲く花―」が放送される。

 

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年、映画「母 小林多喜二の母の物語」上映開始


12月15日(金)

映画「母」上映

10時30分~、14時~、深谷市民文化会館小ホール(埼玉県)にて映画「母 小林多喜二の母の物語」(監督・製作総指揮、山田火砂子)が上映される。

 

「朗読劇 塩狩峠」上演



同日、18時30分開場(受付開始)、19時開演、20時40分閉会・歓談(~21時)のタイムテーブルにて第77回「VIP東京ステーション」の定例集会として、「朗読劇」“塩狩峠”(原作 三浦綾子、俳優水澤心吾)が上演される。於:東京建物八重洲ホール。定員100名、事前予約要、料金:2,000円