integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

10/20

1969(昭和44)年 47歳
10月20日、小説『裁きの家』を「週刊ホーム」一巻一号に連載開始(~二巻七号で、同誌休刊のため連載中止、翌年書き下ろし部分を加えて刊行)


1980(昭和55)年 58歳
10月20日、伊豆大島にて静養(25日ほど、11月中旬まで滞在)、玄米により食事療法を試みる。※夏に見舞ってくれた伊豆大島、元村教会の相沢良一牧師の招きによる。


1983(昭和58)年 61歳
10月20日、小説『愛の鬼才―西村久蔵の歩んだ道―』(新潮社)刊行。朝日文庫『海嶺』上・中・下刊行。

 

 

 
 

 

海嶺 上 (朝日文庫 み 1-11)

 

海嶺 中 (朝日文庫 み 1-12)

 

海嶺 下 (朝日文庫 み 1-13)



1984(昭和59)年 62歳
10月20日、『ちいろば先生物語』取材のため、11月5日まで東京、松本、京都、淡路島を訪れる。(~11月5日)
10月20日、光文社文庫『新約聖書入門』刊行。

新約聖書入門―心の糧を求める人へ (光文社文庫)

 
 


1986(昭和61)年 64歳
10月20日、新潮文庫『愛の鬼才』刊行。

 


1987(昭和62)年 65歳
10月20日、光文社文庫『泉への招待』刊行。小説『夕あり朝あり』(新潮社)刊行。

泉への招待―真の慰めを求めて (光文社文庫)

 

1992(平成4)年 70歳
10月20日、『藍色の便箋』<小学館ライブラリー32>(小学館)刊行。

藍色の便箋 (小学館ライブラリー)

 


1996(平成8)年 74歳
10月20日、光文社文庫『新しき鍵<私の幸福論>』刊行。

 

 

 

2004(平成16)年 「氷点」40周年
10月20日(水)~12月22日(水)、三浦綾子記念文学館にて特別展「写真で見る「氷点」の舞台 ~ふるさと旭川~」が行われる。入場者数2,369人。

2006(平成18)年 
10月20日(金)~11月26日(日)、三浦綾子記念文学館にて特別企画展「スペシャル・ドラマ 「氷点」写真展」が開催される。入場者1,610人。

同日「太陽は再び没せず」が、主婦の友社編『「主婦の友」90年の知恵  幸福のヒント』(主婦の友社)に収録されて刊行される。

幸福のヒント―「主婦の友」90年の知恵

 

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年
10月20日(金)、10時30分~、14時~、18時30分~、カメリアホール(江東区)にて映画「母 小林多喜二の母の物語」(監督・製作総指揮、山田火砂子)が上映される。