integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

10/14:旭川斎場にて綾子の前夜式が行われる(1999年)

1960(昭和35)年 38歳
10月14日、光世の従妹の婚礼に招待され、二人で光世の故郷、紋別郡滝上(たきのうえ)町を訪れる。


1968(昭和43)年 46歳
10月14日、「私と小説」仙台市宮城学院女子文学会にて講演

1999(平成11)年 77歳
10月14日、旭川市神居の旭川斎場にて前夜式。約千人の弔問客が冥福を祈る。

 

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年
10時14日(土)、「三浦綾子読書会 小・全国大会in帯広 『銃口』シンポジウム 十勝の秋の美・味」2日目。13時より『銃口』シンポジウム。三浦綾子文学館案内人による概説、とかち読書会メンバーを中心としたシンポジウム。朗読部門参加者による朗読、森下辰衛(三浦綾子読書会代表・三浦綾子記念文学館特別研究員)による講演。16時終了