integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

【書籍】2015年11月15日(日):梯久美子著『愛の顛末 純愛とスキャンダルの文学史』(文藝春秋)刊行

詳細は情報元を参照のこと。
※2014年6月8日(日)、6月15日(日)6月22日(日)、6月29日(日)の4回にわたって日本経済新聞に掲載された「三浦綾子――「氷点」と夫婦のきずな」が収録されている。

愛の顚末 純愛とスキャンダルの文学史

愛の顚末 純愛とスキャンダルの文学史

  • 作者: 梯 久美子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: 単行本

愛の顚末 純愛とスキャンダルの文学史 (文春e-book)

愛の顚末 純愛とスキャンダルの文学史 (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/11/15
  • メディア: Kindle版


三浦綾子については、以下のとおり。
三 三浦綾子--「氷点」と夫婦のきずな p43~59

また、併せて以下も読みたい。
一 小林多喜二--恋と闘争 p7~25
※三浦綾子作『母』は小林多喜二の母のセキを描いた小説。

他には、近松秋江、中島敦、原民喜、鈴木しず子、梶井基次郎、中城ふみ子、寺田寅彦、八木重吉、宮柊二、吉野せいのことも紹介されている。
初出:日本経済新聞 2014(平成26)年6月4日~2015(平成27)年5月31日
装幀:大久保明子
単行本化に伴い、加筆修正


情報元:
文藝春秋BOOKS 「愛の顛末」(circled.2015/11/9)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163903606