integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

小説の舞台を写真で綴る 三浦綾子の世界 旭川文庫6

【文学アルバム】
『小説の舞台を写真で綴る 三浦綾子の世界 旭川文庫6』1984(昭和59)年11月15日、総北海
金巻鎮雄編
表紙:優佳良織『樹海』
装幀・レイアウト:株式会社ビックス
91p ; 30cm
価格:¥1,980((税込) 

以下を収録:
三浦綾子直筆色紙「愛は忍ぶ」
序文 東京経済大学教授 歴史家 色川大吉
氷点
  一、真夏の見本林
  二、札幌駅前通り
  三、大通り公園・時計台
  四、支笏湖
  五、洞爺丸の座礁
  六、函館山・大沼公園
  七、石狩川
  八、高砂台
  九、層雲峡・アイヌの火祭り
  十、アイヌ墓地
  十一、冬の見本林
積木の箱
  一、護国神社祭の慰霊音楽行進
  二、道東方面へ修学旅行
   (一)銀河の滝
   (二)屈斜路湖
   (三)硫黄山
   (四)摩周湖
 三、常盤公園
 四、三・六街
果て遠き丘
  一、高砂台
  二、勇駒別温泉
  三、ユーカラ館
  四、東海大学
青い棘
  一、旭川医科大学
  二、神楽岡公園
  三、七条緑道
  四、買物通り
  五、白金温泉
  六、湧水池
三浦光世のうた
  一、新雪の十勝岳連峰
  二、天人峡温泉
  三、羽衣の滝
泥流地帯
  一、秋の十勝岳
  二、春の十勝岳
  三、上富良野の神社祭典
  四、十勝岳爆発
塩狩峠
  一、函館
  二、藻岩山
  三、旭川駅前付近
  四、塩狩峠とSL
  五、塩狩峠
天北原野
  一、サロベツ原野
  二、エゾカンゾウ
  三、猿払原野
  四、九人の乙女の碑
  五、稚内港
  六、サロベツ原野の夕景
三浦光世のうた
三浦綾子論
  三浦綾子の女性像 佐藤喜一(旭川市博物館明よ館長 北海道東海大学教授)
  バイブル作家――三浦綾子論 高野斗志美 昭58・3・23(評論家・旭川大学教授)
  三浦先生の想い出 真岸勉(旭川市啓北中学校教諭)
  三浦先生のこと 木内綾(優佳良織々元)
旭川と三浦綾子 金巻鎮雄
三浦綾子年譜 著者自筆(昭和58・12)
あとがき 編者