integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

氷点:ウエートレス

 夏枝と一緒に入った喫茶店(店名記述なし)の従業員。水色の服を着ている。水を持ってきた際には「好奇心をあらわにして、北原と夏枝をじろじろ見た」だけでなく、注文を聞いた後も「ふり返って詮索するような表情」をした。

 ※「わたくしたち、何に見えるのでしょうか」と言った夏枝は、恋人同士に見られたかったが、北原は「おばさんは、何に見えたら満足ですか」「ぼくは母と子に見られたい。ぼくにほしいのは母です」と言い放つ。「恋人に見えるといったら喜ぶ人なのだ」と夏枝のことをくだらなく思う。