integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

斜里岳

『氷点』:
・北原は毎年斜里岳に登り、母が眠る千島を見る。高校一年の時は十日間毎日登ったという。

『続氷点』:
網走に行った陽子は、「少し雲のかかっていいた斜里岳が、白い姿を現わした」のを見て、今後北原が斜里岳に登って、母を偲ぶことができるのかと思う。(燃える流氷)