integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

氷点:前川正(まえかわただし)

啓造の3期後輩。テニス部の頭のよい医学生。 三浦綾子の幼馴染で彼女を信仰に導いた青年・前川正と同姓同名。1954年(昭和29年)の春死去。

旅行をキャンセルして、村井と会うつもりだった夏枝の態度に啓造は「茫々天地間に漂ふ実在と己れを思ふ手術せし夜は」という句にあった正の孤独を思いやる。