integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

台風

(1)『氷点』の章の一つ。第22章のタイトル。
啓造は、夏枝が村井との密会のために旅行をキャンセルしたことから出発予定を早めた。海難事故に遭遇する。その際、外国人宣教師が若い娘に救命具を譲った行為に胸打たれた啓造は、自分の生を厳粛に受け止める。

(2)1954年(昭和29年)9月26日、「台風15号」(洞爺丸台風)が函館を襲う。青函連絡船・洞爺丸は海難事故に遭遇する(洞爺丸事件)。『氷点』の啓造はこの事故に装具する。