integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

苫前(とままえ)

1932(昭和7)年10歳の夏、三浦は父母の故郷の苫前へ、兄都志夫、姉百合子と訪ね、生れて初めて汽車に乗る。 

『氷点』:少女時代の夏枝が海水浴に行った場所。「少女のころ海水浴に行った苫前の海が目にうかんだ。眉のように浮かんだ天売、焼尻の二つの島の間に、夕陽が沈んでいった光景であった」(『氷点』激流)