integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

日めくり綾子

三浦綾子版<今日は何の日?>1年366日、プラス「クリスマス」

【日めくり綾子】索引

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 1/51/6 1/8 1/10 1/121/13 1/15 1/16 1/18 1/191/20 1/24 1/26 1/281/291/301/31 2月 2/22/32/42/52/62/72/82/92/10 2/112/122/132/14 2/162/172/182/19 2/212/22 2/24 2/27 2/29 3月 3/13/23/33/…

12/31:応募作『氷点』を書きあげる(1963年)

1963(昭和38)年 41歳 午前2時。『氷点』を書き終え、感謝の祈りをささげる。 11時、光世、応募原稿を郵便局で差し出す。 1963(昭和38)年 41歳 午前2時。『氷点』を書き終え、感謝の祈りをささげる。 12月31日午前2時、小説『氷点』を書き上げる。コピー…

12/30

1999(平成11)年 77歳 追悼番組放送される 1999(平成11)年 77歳 追悼番組放送される 12月30日~31日、23時~1時、NHK衛星第二〝週刊ブックレビュー〟追悼コーナーにて綾子の追悼番組が放送される。

12/29

特記事項なし。

12/28:前川正から綾子宛の葉書が届き、以後正が死去するまでの千通にも及ぶ二人の往復書簡の第一信となる(1948年)

1948(昭和23)年 26歳 前川正から綾子宛の葉書が届く 2012(平成24)年 生誕90周年 『細川ガラシャ夫人(上)』 『細川ガラシャ夫人(下)』 『天北原野(上)』 『天北原野(下)』 『白き冬日』 2016(平成28)年 「塩狩峠」50年 『三浦光世電子選集 青春…

12/27:幼馴染、前川正との再会(1948年)

1948(昭和23)年 26歳 前川正との再会 2014(平成26)年 「氷点」50年、三浦光世召天 ラジオドラマ「尾灯」アンコール放送される 1948(昭和23)年 26歳 前川正との再会 12月27日、同じく結核療養中の北海道大学の医学生前川正と再会する。 2014(平成26)…

12/26

1990(平成2)年 68歳 写真で残る綾子の姿 2016(平成28)年 「塩狩峠」50年 ラジオ番組 三浦綾子作品の中の出来事 『ひつじが丘』 1990(平成2)年 68歳 写真で残る綾子の姿 12月26日、「子供クリスマス」(撮影、近藤多美子、『遥かなる三浦綾子』所収) 2…

12/クリスマス:前川美喜子に誘われ、生まれて初めて教会に行く(1930年)

1930(昭和5)年 8歳 生まれて初めて教会へ 1951(昭和26)年 29歳 病室に竹内厚牧師を招いて集会を行う 1954(昭和29)年 32歳 たった一人のクリスマス 1955(昭和30)年 33歳 光世から万年筆をもらう 1960(昭和35)年 38歳 光世と二人でトラクトを配る 「…

12/25:大正天皇崩御、元号が昭和に変わる(1926年)

1926(大正15・昭和元年)年 4歳 元号が昭和に 1981(昭和56)年 59歳 『わたしたちのイエスさま』 1983(昭和58)年 61歳 『三浦綾子作品集 第五巻・裁きの家、死の彼方までも』 1999(平成11)年 77歳 ラジオ放送 自伝『明日をうたう――命ある限り』(角川…

12/24 クリスマス・イブ

1963(昭和38)年 41歳 応募原稿『氷点』〆切迫る 1991(平成3)年 69歳 12月24日、『三浦綾子全集 第五巻 残像、石ころのうた、自我の構図』(主婦の友社)刊行。 『三浦綾子全集 第五巻 残像、石ころのうた、自我の構図』刊行 1994(平成6)年 72歳 ラジオ…

12/23:天皇誕生日

特記事項なし。

12/22:自宅にて第一回子供クリスマスを開く(1960年)

1960(昭和35)年 38歳 第一回子供クリスマスを開く 1989(昭和64・平成元)年 67歳 新装版『海嶺』(主婦の友社) 新装版『天北原野』(主婦の友社) 新装版『太陽はいつも雲の上に』(主婦の友社) カセットブック『現代の夫婦愛を語る』 1996(平成8)年 …

12/21

特記事項なし

12/20:手記「太陽は再び没せず」が掲載される(1961年12月20日頃)、光世から「この小説は入選するからコピーは必要ない」と言われる(1963年12月20日頃)

1961(昭和36)年 39歳 手記「太陽は再び没せず」が掲載 1963(昭和38)年 41歳 光世より、「この小説(※応募作『氷点』)は入選するからコピーは必要ない」と言われる。 1974(昭和49)年 52歳 『旧約聖書入門――光と愛を求めて』(光文社) 1977(昭和52)…

12/19

1991(平成3)年 69歳 講演 1991(平成3)年 69歳 講演 12月19日、講話。「愛について」旭川市文化会館大ホール、旭川女子商業文化祭。

12/18

1998(平成10)年 76歳 全集未収録随筆集『ひかりと愛といのち』(岩波書店) 2001(平成13)年 2005(平成17)年 1998(平成10)年 76歳 12月18日、全集未収録随筆集『ひかりと愛といのち』(岩波書店)刊行。 全集未収録随筆集『ひかりと愛といのち』(岩…

12/17:前川正、手術で肋骨を4本切除(1952年)

1952(昭和27)年 30歳12月17日、前川正、第一回目の手術。この時肋骨を四本切除。

12/16

1988(昭和63)年 66歳 1989(昭和64・平成元)年 67歳 2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年、映画「母 小林多喜二の母の物語」上映開始 1988(昭和63)年 66歳 12月16日、画家小磯良平死去。※『積木の箱』の挿絵を連載中に描いた他、「斉唱」が『銃…

12/15:映画「塩狩峠」全国公開(1973年)

1971(昭和46)年 49歳 1973(昭和48)年 51歳 中短編集『死の彼方までも』(光文社)刊行。 映画「塩狩峠」全国公開される。 1996(平成8)年 74歳 2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年、映画「母 小林多喜二の母の物語」上映開始 映画「母」上映 …

12/14

1969(昭和44)年 47歳 2012(平成24)年 生誕90周年 『残像』 『死の彼方までも』 『石ころのうた』 『旧約聖書入門』 『新約聖書入門』 1969(昭和44)年 47歳 12月14日、北海道放送制作日曜劇場「羽音」放映 2012(平成24)年 生誕90周年 12月14日、「三…

12/13

2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年、映画「母 小林多喜二の母の物語」上映開始 12月13日(水)、10時30分~、14時~、久喜総合文化会館小ホール(埼玉県)にて映画「母 小林多喜二の母の物語」(監督・製作総指揮、山田火砂子)が上映される。

12/12:午前0時8分、長兄道夫、およそ三十年の療養生活の末死去(1990年)

1990(平成2)年 68歳 1992(平成4)年 70歳 2002(平成14)年 2006(平成18)年 2013(平成25)年 1990(平成2)年 68歳 12月12日、午前0時8分、長兄道夫、およそ三十年の療養生活の末死去。 1992(平成4)年 70歳 12月12日、『三浦綾子全集 第十三巻 夕あ…

12/11

特記事項なし

12/10:「太陽は再び没せず」入選(1961年)

1961(昭和36)年 39歳 1966(昭和41)年 44歳 1989(昭和64・平成元)年 67歳 1991(平成3)年 69歳 2008(平成20)年 2014(平成26)年 「氷点」50年、三浦光世召天 2015(平成27)年 『ひつじが丘』50年 1961(昭和36)年 39歳 12月10日(日)、綾子、風…

12/9:朝日新聞朝刊にて『氷点』が連載開始される(1964年)

1964(昭和39)年 42歳 2014(平成26)年 「氷点」50年、三浦光世召天 2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年、映画「母 小林多喜二の母の物語」上映開始 1964(昭和39)年 42歳 12月9日、朝日新聞朝刊に『氷点』連載開始(~65年11月14日)。挿絵は福…

12/8:真珠湾攻撃により、太平洋戦争始まる(1941年)

1941(昭和16)年 19歳 1978(昭和53)年 56歳 1981(昭和56)年 59歳 1996(平成8)年 74歳 2008(平成20)年 1941(昭和16)年 19歳 12月8日、日本海軍の真珠湾攻撃により、太平洋戦争始まる。対、米英宣戦布告。 1978(昭和53)年 56歳 12月8日、随筆『天…

12/7

1989(昭和64・平成元)年 67歳 2014(平成26)年 「氷点」50年、三浦光世召天 2017(平成29)年:『道ありき』連載開始50年、映画「母 小林多喜二の母の物語」上映開始 1989(昭和64・平成元)年 67歳 12月7日~11日、「作家生活二十五周年記念三浦綾子文学…

12/6:「三浦綾子記念文学館」設立実行委員会に出席、挨拶をする(1995年)

1991(平成3)年 69歳 1993(平成5)年 71歳 1995(平成7)年 73歳 2006(平成18)年 1991(平成3)年 69歳 12月6日、『三浦綾子全集 第四巻 奈落の声、死の彼方までも、続氷点、帰りこぬ風』(主婦の友社)刊行。 三浦綾子全集〈第4巻〉 作者: 三浦綾子 出…

12/5

1970(昭和45)年 48歳12月5日、自伝『この土の器をも――道ありき第二部結婚編』(主婦の友社)刊行※連載時の題名は『わが結婚の記』 この土の器をも―道ありき 第2部 結婚編 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 1970/12 メディア: 単行本 こ…

12/4

1998(平成10)年 76歳 2007(平成19)年 1998(平成10)年 76歳 12月4日、小学館文庫『われ弱ければ――矢嶋楫子伝』刊行 われ弱ければ―矢嶋楫子伝 (小学館文庫) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1998/12/01 メディア: 文庫 この商品を含むブ…