integral:三浦綾子資料室

作家・三浦綾子に関する研究をするブログ。※予告なしに記事の修正削除およびURLの変更を行います。

三浦綾子著作

小説(習作):暗き旅路に迷いしを

初出 執筆経緯とその意義 タイトルの由来 概要 単行本化 文庫本 電子書籍 初出 暗き旅路に迷いしを 「声」1月号、日本基督教団旭川六条教会月報、1961年1月29日暗き旅路に迷いしを 「声」2月号、日本基督教団旭川六条教会月報、1961年2月26日 ※未完。※1961年…

三浦綾子著作リスト ※50音順

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 わ行 あ行 藍色の便箋 愛すること生きること 愛すること信ずること愛と信仰に生きる愛に遠くあれど愛の鬼才青い棘赤い帽子あさっての風足足跡の消えた女明日のあなたへ明日をうたう新しき鍵あのポプラの上が空雨は…

三浦綾子電子全集『海嶺』(上)

『三浦綾子 電子全集 海嶺(上)』 作品画像 配信開始日 出版者 底本 収録作品 作品画像 三浦綾子 電子全集 海嶺(上) 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/02/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 配信開始日 2013年2月22…

夕映えの旅人--生かされてある日々3

【初出】「信徒の友」(日本基督教団出版局)1995年12月~1997年3月に「生かされてある日々」というタイトルで連載。【単行本】2000(平成12)年10月12日、日本基督教団出版局B6判、厚紙装、カバー、オビ288p ; 20cm 1700円カバー写真:児島昭雄装丁:熊谷博…

三浦綾子対話集4--共に歩む

【単行本】『三浦綾子対話集4--共に歩む』1999(平成11)年4月25日、旬報社A5判、厚紙装、カバー、オビ237p ; 22cm 2000円装丁:田村義也本扉写真:近藤多美子 ※以下の対談を収録()は対談および鼎談者愛について(三浦光世・三浦綾子) <恋愛結婚と見合…

三浦綾子対話集3--夫と妻と

【単行本】『三浦綾子対話集3--夫と妻と』1999(平成11)年3月25日、旬報社A5判、厚紙装、カバー、オビ2000円装丁:田村義也本扉写真:近藤多美子『三浦綾子対話集3 人と自然』旬報社、3月25日 ※以下の対談を収録、対談者は三浦光世・三浦綾子現代の夫婦愛…

三浦綾子対話集1--人と自然

【単行本】『三浦綾子対話集1--人と自然』1999(平成11)年2月25日、旬報社A5判、厚紙装、カバー、オビ229p ; 22cm 2000円装丁:田村義也本扉写真:近藤多美子 以下の対談を収録:()は対談および鼎談者銀色のあしあと(星野富弘・三浦綾子) <自然は最…

三浦綾子対話集2--愛と祈り

【単行本】『三浦綾子対話集2-―愛と祈り』1999(平成11)年1月25日、旬報社A5判、厚紙装、カバー、オビ234p ; 22cm 2000円装丁:田村義也本扉写真:近藤多美子 以下の対談を収録:()は対談者 神さまがいなきゃ生きていけない――そんな人生を送るのはすばら…

愛の鬼才

【初出】「小説新潮」1982年6月~1983年9月、新潮社直腸癌手術のため1回休載。担当編集は宮辺尚。【単行本】『愛の鬼才 西村久蔵の歩んだ道 』1983(昭和58)年10月20日、新潮社B6判、厚紙装、カバー、オビ345p ; 20cm 西村久蔵の肖像あり 付: 参考文献・資…

希望、明日へ―三浦綾子対談集

【対談集】『希望、明日へ 三浦綾子対談集』1995年2月25日、北海道新聞社B6判、厚紙装、カバー、オビ211p ; 20cm 著者の肖像あり1500円 (税込) 装幀:高山美根子写真:後山一郎※以下の対談を収録()内は対談・および鼎談相手 夫婦同体、尽きぬ創作の泉(北…

キリスト教祈りのかたち : 三浦綾子vs.ひろさちや対談集(生命との対話)

【単行本】『キリスト教祈りのかたち : 三浦綾子vs.ひろさちや対談集(生命との対話)』1994(平成6)年2月14日、主婦の友社B6判、厚紙装、カバー、オビ227p ; 20cm 著者の肖像あり 1600円(税込)撮影:渡邊良彦装丁:司修編集協力:筒井企画事務所以下を収…

銀色のあしあと

【単行本】『対談 銀色のあしあと』著者:三浦綾子著者:星野富弘265×215、厚紙装、カバー、オビ79p ; 27cm1600円表紙画:星野富弘写真:小林恵ブックデザイン:向谷地弘『銀色のあしあと』発刊にあたって(いのちのことば社『百万人の福音』編集部)以下を…

太陽はいつも雲の上に

【単行本】『太陽はいつも雲の上に』1974(昭和49)年11月5日、主婦の友社著者:三浦光世著者:三浦綾子B6判、厚紙装、カバー、オビ262p ; 19cm 参考文献: p.262720円表紙:小浜亀角以下を収録:まえがき(三浦綾子)一、山の章二、川の章三、野の章四、海の…

共に歩めば:歌集

【単行本】『共に歩めば』1973(昭和48)年11月10日、聖燈社著者:三浦光世著者:三浦綾子B6判、厚紙装、カバー、オビ209p;19cm850円以下を収録:三浦光世<昭和二五年(一首)/昭和三〇年(一三首)/昭和三一年(一二首)/昭和三二年(一四首)/昭和三…

愛に遠くあれど -夫と妻の対話-

【単行本】『愛に遠くあれど -夫と妻の対話-』1973(昭和48)年4月12日、講談社三浦光世著三浦綾子著B6判、厚紙装、カバー、オビ203p 肖像 ; 20cm 490円 (税込)装幀/カット:荻太郎巻頭写真撮影:大谷全以下を収録:はじめに(三浦綾子)生い立ち<困苦と…

太陽は再び没せず

初出 執筆および発表に至る経緯 単行本 『太陽は再び没せず 夫婦愛に生きた記録11編』 『道ありき(新装版)』 『幸福のヒント-「主婦の友」90年の知恵-』 全集 小説選集 初出 「太陽は再び没せず」(「主婦の友1962年1月号、主婦の友社)筆名:林田律子 …

ごめんなさいといえる

【初出】凍ったインクで:「小説新潮」1986年2月号、新潮社『氷点』と祈り:「新刊展望」1994年4月号、日本出版販売『氷点』のころ:「赤旗」1969年1月5日、日本共産党『氷点』の新聞連載を前に:「朝日新聞・道内版」1964年12月6日『氷点』あれこれ:「旭川…

三浦綾子小説選集 全八巻

出版情報 『氷点(三浦綾子小説選集1)』[第1回配本] 書誌 作品画像 収録: オビ オビ オビ背 『続氷点(三浦綾子小説選集2)』[第2回配本] 書誌 作品画像 収録 オビ オビ オビ背 『塩狩峠/道ありき(三浦綾子小説選集3)』[第3回配本] 書誌 作品画像…

三浦綾子全集 全二十巻

『三浦綾子全集 全二十巻』1991(平成3)年7月6日~1993(平成5)年4月12日、主婦の友社厚紙装、函入装丁:司修口絵写真撮影:主婦の友社写真部題字:三浦光世月報三浦綾子全集 第1巻 氷点,ひつじが丘作者: 三浦 綾子出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 199…

『三浦綾子作品集 全十八巻』

『三浦綾子作品集 全十八巻』1983(昭和58)年5月25日~1984(昭和59)年10月25日発行、朝日新聞社布装、函入り、オビ撮影:渡部雄吉装釘:三村淳月報各巻8頁『三浦綾子作品集 第一巻 氷点』[第1回配本]三浦綾子作品集〈1〉氷点 (1983年)作者: 三浦 綾子出版…

丘の上の邂逅: 三浦綾子生誕90周年記念出版

【初出】旭川だより(「主婦の友」1972年1月号から12月号まで連載、主婦の友社)善い樹はその実に依て知られる(「朝日出版通信」33号、1970年1月、朝日新聞社)一番ほしいもの(「ハイホーママ」1966年12月号、発行者不明)三子さんの「三」に寄せて(「郷…

したきりすずめのクリスマス

【絵本】『したきりすずめのクリスマス』2008(平成20)年12月8日、ホームスクーリング・ビジョン文 三浦綾子 Ayako Miura絵 みなみななみ Nanami Minami英文 アーデン・ルイス Arden Lewis推薦 星野富弘 Tomihiro Hoshino28cm80p英語併記1600円別タイトル:…

生きるということ

【講演日】「名古屋聖文舎創立十周年感謝講演会」1968(昭和43)年5月21日、於名古屋市公会堂講師:岩村昇「ヒマラヤよりも高いもの」、三浦光世(短い感話、内容不明)、三浦綾子「生きるということ」【カセット】1970年代半ば、株式会社こずえから<こずえ…

愛と信仰に生きる

【単行本】『愛と信仰に生きる』2003年4月25日、日本キリスト教団出版局20cm愛と信仰に生きる作者: 三浦 綾子出版社/メーカー: 日本キリスト教団出版局発売日: 2003/05メディア: 単行本【電子全集】『三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる』2013年6月28日、小…

私にとって書くということ

【単行本】『私にとって書くということ』2002(平成14)年9月25日、日本キリスト教団出版局B6判、厚紙装、カバー、オビ143頁1600円カバー写真:児島昭雄本文写真:相沢明装丁:熊谷博人以下を収録:第一章 作品と私<『羽音』――愛は忍ぶ/『母』――自著を語…

まっかなまっかな木

初出 絵本 書誌 収録内容 画像 復刻版 初出 「おひさま」(1975年1月、小学館) 絵本 『まっかなまっかな木』 書誌 2002(平成14)年4月21日 北海道新聞社188×259、厚紙装、カバー、オビ28頁1200円絵:岡本佳子装幀:江畑菜恵 収録内容 以下を収録:まえがき…

忘れてならぬもの

三浦綾子の随筆集。1966年から95年にわたって雑誌、新聞などに掲載された作品の中から、書籍未収録の作品を1冊にまとめたもの。【単行本】『忘れてならぬもの』2002年2月20日、日本キリスト教団出版局B6判、厚紙装、カバー、オビ149頁1600円装丁:熊谷博人…

永遠のことば

【単行本】『永遠のことば』2001(平成13)年11月20日、主婦の友社B6判、厚紙装、カバー、オビ191頁1400円装丁:坂川栄治装画/本文挿絵:岸田ますみ収録:生命をめぐってさまざまな愛のかたち人生について病との共生神と信仰解説――三浦綾子の絶望と不安(榎…

人間の原点――苦難を希望に変える言葉

【単行本】『人間の原点――苦難を希望に変える言葉』2001(平成13)年8月15日、PHP研究所B6判、厚紙装、カバー、オビ237頁1400円装幀:亀海昌次本文デザイン:石川直美(カメガイ・オフィス)カバー写真:PPS通信社以下を収録:まえがき(二〇〇一年七月 三…

いとしい時間 三浦綾子愛の歌集

【単行本】『いとしい時間 三浦綾子愛の歌集』2000(平成12)年10月12日、小学館196×150、紙装、カバー、オビ94頁1500円収録:はじめに第一章 前川正との恋第二章 三浦光世への愛三浦さんのこと(山田洋次)年譜(オビ)ここにおさめられた短歌は、ひとりの…